英語力ビルダー : 英語の語順 音読トレーニング!


【セクション 6】 第一文型 句レベル



第1文型
S
V
M/P/T
名詞
自動詞
副詞類

セクション1のパターンを再び練習します。セクション1では、動詞は、現在形、過去形、未来形で構成されていましたが、今回は、(現在・過去)進行形、(現在・過去)完了形、現在完了進行形などが加わっています。

個別教材ファイル詳細

○ 6-1 第1文型〔S+V〕 >>TEXT

○ 6-2 第1文型〔+様態〕 >>TEXT
 
 例文 1〜 3:−lyのつく形の副詞
 例文 4〜6:likeではじまり「〜のように」をあらわす副詞句
 例文 7〜9:inではじまり態度・調子をあらわす副詞句
 例文10〜12:副詞,副詞句

○ 6-3 第1文型〔+場所〕 >>TEXT

 例文1〜3,7〜12:場所をあらわす副詞句
 例文4〜6:場所をあらわす副詞

○ 6-4 第1文型〔+時〕 >>TEXT

○ 6-5 第1文型〔+様態+場所+時〕 >>TEXT

※動詞がcome, go, arrive, leaveなど移動をあらわす場合、「場所(P)+様態(M)+時(T)」の語順になります。
>We arrived there safely yesterday.
 (私たちは昨日無事にそこに着きました。)

 例文1〜3: SV + M + P
 例文4〜6: SV + P + T
 例文7〜9: SV + M + T
 例文10〜12: SV + M + P+ T

 

 

★略記号(M, P, T)

M:manner /
  どのように(様態)

P:place / どこで(場所)

T:time / いつ(時)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★句とは、2語以上の単語が集まってひとつの品詞と同様の働きをするものを指します。