英語力ビルダー : 英語の語順 音読トレーニング!


教材コンセプト



『英語力ビルダー』はこれまでの英語学習ソフトとは異なるコンセプトで開発されています。大別して、2つの点で他の英語学習ソフトとは違います。

英語のスピーキング力を養成するためのPCソフトである
学習ではなく、トレーニング用のPCソフトである
順番に説明しましょう。                      

市販されているPCソフトは、英語の文法を学んだり、英会話のTPOに合わせたフレーズや単語を覚えたりするものがほとんどです。文法や文意に合わせて適切な単語やフレーズを選択したり、それらをキーボードで入力したりするもの。また、会話形式で、フレーズを聞いたり、リピートしたりするもの、そういったものがほとんどでしょう。

会話形式のものは、たしかにスピーキング力を養成するためのものです。TPOに応じた表現、フレーズを学ぶことができます。ですが、『英語力ビルダー』の目指すスピーキング力は「表現力」や「会話力」ではありません。『英語力ビルダー』が目指すのは、いわば「発話力」なるものです。
                        
「表現力」とは、場面に応じて、適切な表現(言い回しや適切な単語の選択)ができるかどうか。「発話力」とは、単純に、言いたいことをすばやく英語の語順どおりに口に出せるかどうかを指します。

英語でなにか言いたいとき、フレーズを丸ごと思い出せないと最初の一言も言えなかったり、言いたいことはあるのに何から言葉にしたらいいか分からなかったりした経験はないでしょうか?日本語だと順を追って言葉にしながら次に発する言葉を考えられますが、英語ではこれがなかなかできません。これは、英語の語順、つまり、何から言葉にすべきかがしっかり分かっていない、それに慣れていないためだと考えられます。

『英語力ビルダー』のゴールは、単語を覚えたり、TPOに応じたフレーズを覚えたりすることではありません。英語の語順をあたまで理解し、そして、からだに叩き込み英語の「発話力」を養うことです。英語の語順をからだにつくるのです!

「発話力」は、学習では修得できません。学習では「理解」は出来ますが、学習した内容が身についたかは別問題です。発話力」の習得に必要なのは、トレーニングです!このトーレニングのためのツールが『英語力ビルダー』です。

    

英会話スクールではこのトレーニングはしてくれません。「発話力」のトレーニングは徹底した繰り返し練習です。これは自宅で独りでできることであり、独りでやるべきことなのです。この独学、トレーニングの場において、PCソフトの威力が発揮されます!