英語力ビルダー : 英語の語順 音読トレーニング!

英語力ビルダー


英語の語順がからだにありますか?
  「はい」と答えられなかった方はご一読ください。

   英語の語順をからだにつくることについて 
  〜英語力ビルダー:英語学習の新しいアプローチ〜
 

努力しているにもかかわらず、思っていたほど英語が話せないと感
じたことはありませんか?こんな疑問や不満を感じてませんか?

『単語と熟語はたくさん覚えたのに、会話で英語が出て来ない... 』
『リスニングは上達したけど、スピーキングが伸びない... 』
『英会話教室に通っているけど、思っていたほど成果が出ない... 』
『丸暗記したフレーズしか言えない... 』
『自分の言いたいことを何から言葉にしたらいいのか分からない... 』
『いくつフレーズを暗記したら流暢に英語を話せるようになる?』

ひとつ質問させてください。
『英語の語順をからだにつくる』という発想で学習していますか?
もし、そうしていなければ、それが大きな原因です!


実は、海外でも、日本人の英語下手は有名です。英語を母国語とする人だけでなく、アジアの国々など、日本人と同じように英語を母国語としない人たちにまで、『日本人は英語が下手だ』『上手な人が少ない』と言われます。英語ができる人は、きっとこんな風にほめられたことがあると思います。

『日本人なのにとても英語が上手ですね』
『日本人なのにめずらしい』


日本人の特徴としてとらえられている英語下手の原因は何でしょうか?

学習量が足りないのでしょうか?私たちは中学校からずっと英語を学習しています。リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング、いろんな場所で、いろんな手段や方法でずっと学習してきたはずです。ほかの国の人たちにくらべて、学習量が少ないとはとても考えられません。

ほかの国と接しない島国だから?ほかの国の言葉と接することに慣れていない!?ヒト、モノ、情報の国際的な行き来が激しくなった現代は鎖国時代とは違います。

日本人のおとなしい性格や恥の文化が影響してる?それもあるかもしれませんが、おとなしくない、恥知らずな人たちもたくさんいます 笑。

何かほかに、日本人特有の問題があるはずです。



結論から言えば、原因は、日本語と英語の言葉のしくみの違いにあると考えられます。

私たちは、日本語の文法で話し,聞き,考え,理解します身体がこの言語のしくみに慣れきっています。しくみが同じであれば単語を置き換えるだけで済みますが、問題は、英語のしくみが日本語とは大きく違うことです。

日本語と英語は、簡単に言えば、言葉を並べる順番(語順)が異なり、日本語が語順に融通が利くのに対して、英語はそうではありません。語順に融通が利く日本語を話す私たち日本人は、語順をあまり気にしません。

日本語では、例えば、

   1. 太郎は 朝食を 作った。
   2. 朝食を 太郎は 作った。
   3. 朝食を 作った、太郎は。

と、言葉の順番を入れ替えても、意味はそれぞれ通じます。主語をあらわす『は』や目的語をあらわす『を』という助詞が名詞にくっついているので、言葉の順番が入れ替わっても意味は分かります。

ところが、これが英語では、

   1. Taro made breakfast. (太郎は朝食を作った。)
   2. Breakfast Taro made. (???/《句》太郎が作った朝食)
   3. Breakfast made Taro. (朝食は太郎を作った???)

というように、文としてちゃんと通じるのは1のみです。日本語のような「は」や「を」はどこにも登場しません。違うのは単語の並び順だけです。つまり、日本語の場合は助詞が単語にくっついて文の意味をつくりますが、英語の場合は、主語,目的語を決めるのは、言葉の並び順なのです。

これが最大の違いといえます。英語の学習は、極端に言えば『語順』を習っているので
す!このキーポイントを意識するのとしないとでは、学習の効果が大きく変わります。ここが肝
心カナメです。日本語の感覚とまったく違うところなのです。

私は10数年前にこのことに気づいて、英語の学習効果が飛躍的に伸びて、英検1級を取得しました。『英語は語順が命』であることを意識するのとしないのとでは、学習効果に天と地の差が出るのです!




では、語順をマスターするにはどうしたらいいでしょうか?実は、私たちはこの語順のパターンを中学校で教わっています。

この英語特有の語順の基本パターンが、いわゆる『5文型』です。
すべての英文は、基本的に、この5つのパターンに分類することが出来ます。すなわち、5文型を習得すれば、英語の基本的な語順をマスターできるのです。

「なぁ〜んだ、5文型か」「5文型なら知ってるよ」と思った方もいるでし
ょう。
いえいえ...知ってることと、身についていることはまったく違います。これ
は理解や暗記といったたぐいでマスターできるものではないからやっかいなのです。


問題は、私たちのからだは日本語のしくみに慣れきっていて、英語のしくみを頭で理解したり、暗記したところで、英語を話したい時に即座に言葉にすることが出来ないということです。我々日本人には、この英語の語順が「からだ」にないのです。ですから、いわば、『英語の語順』を「からだ」に作る作業が必要なのです。


こんなイメージ 笑
S
V
O
 こんな『英語の語順の箱』からだにできれば、あとは
適切な単語(この場合は、名詞、動詞、名詞)を順に箱に放り込みさえすればいいのです!




ただ、簡単に語順の箱をからだに作ることはできません。それには、スポーツ選手がトレーニングで「からだ」に基本動作を覚えこませるのと同じように、「英語の語順」を「からだ」に叩き込む必要があります。これまでの英語学習に足らなかったのは、この(体育会系と同様の)トレーニングという発想です。

言語の修得はちょうどスポーツや音楽の修得に似ています
スポーツでも楽器の演奏でも、いきなり上手にこなせる人がいるでしょうか?

例えば野球のバッティング。まずはバットの持ち方を知り実際にスイングすることから始
まります。スイングもたった数回振ったくらいではバットはボールに当たりません。何度も
同じ動作をくり返し筋肉を動かすことで
一定のフォームをからだに叩き込みます。野球選
手は手のひらにたくさんのマメを作りながら作ってはマメをつぶし、またその上にマメを作
り、といったように、日々素振りをくり返してバッティングの技術を習得していきます。


このような日々の練習は野球にかぎったことではありません。どんなスポーツでも基本動作のトレーニングが必要とされます。テニス、剣道、ゴルフ、サッカー、何でもそうです。基本のフォームの練習、ボールの蹴り方から練習するはずです。また、スポーツだけではありません。ギターやピアノなどの楽器の演奏も日々の基礎練習なしには上達しないはずです。

理論を知り、学ぶことはとても大切です。ですが、理論をどんなに研究したとしても、それで実践力がつくわけではありません。バッティングの理論をいくら追究したところで、実際にホームランを打つことができるかといえばそんなことあり得ません。理論を実践するにはそのためのトレーニングが不可欠なのです。



素振りトレーニングがいかに大切かを英語学習で例えてみます。

英会話教室に通うことを、このトレーニングと思っている人がいるかもしれませんが、そうではありません。英会話教室はいわば練習試合の場です。日頃の素振りの成果を見るための実践の場です。トレーニングした内容の成果はどうか、出来ることと出来ないこと、今度はどんなトレーニングをすればよいかなど、基本練習の成果と課題を発見する場なのです。ちょうど野球やテニスなど、スポーツの練習試合と同じです。

英会話教室でいきなりペラペラと話せる姿をイメージすることは、バットの素振りをろくにしたこともないのに、野球の練習試合で、いきなりヒットやホームランを打つことを想像しているのと同じです。それは無理です。スポーツで考えれば簡単に分かります。

スポーツや楽器の習得には、ざっくり分けて、3つのステップが必要です。

野球なら

まず、ボールの持ち方、投げ方、バットの振り方を知る
そして、その理論に則って、実際にボールを投げたり、バットを振ったりする練習
を繰り返し行う
少し投げたり打ったり出来るようになったら実際に試合(ゲーム)に参加して、
習の成果を出し
ていく


スポーツや楽器を練習したことがあれば、このステップは容易に想像できると思います。3つのステップ、どれもが不可欠です。

英語学習も同じです。
STEP 1:
英語の理論、理屈、日本語との違いを知る、学ぶ
STEP 2:
理論を実践するための素振り練習を積み重ねる
STEP 3:
英語を聞いて話す実践の場で練習の成果を出す

ここで私が熱弁しているのは、英語における基本動作が『語順(5文型)』であり、その基本動作をマスターするための素振り練習、基本動作の(音読)トレーニングがとても大切だということ、英語学習においてこのステップ2のトレーニングが見落とされているということです!



このトレーニング、反復練習に最適なのがPCソフトです。私たちは、英語の語順をマスターするためのPCソフト『英語力ビルダー』を開発しました。『英語力ビルダー』は、さまざまなトレーニングを提供するトレーニングジムです!パソコンを利用することで、効果的な音読・反復トレーニングが可能になりました!!


いわゆる「5文型」が英語の語順の基本ですが、さまざまなトレーニングツールを使って、これを徹底的に「からだ」に染み込ませ、からだに『英語の語順の箱』をつくります。『英語力ビルダー』には、それを達成するための多様な(音読)トレーニングツールと豊富なコンテンツが盛り込まれています

スポーツジムにあるトレーニング機器を想像してください。背筋を鍛えたり、腹筋を鍛えたり、胸筋を鍛えたり、あなたが鍛えたい部分によって、さまざまな機器が用意されています。それが『英語力ビルダー』です。あなたが鍛えたい部分によって、様々なトレーニング機能が用意されています。では、トレーニングの一部を動画でちょっとご紹介...

 

英語の語順をからだにたたきこむ!
『英語力ビルダー』の音読トレーニング・ツールの“一部”をちょっと覗き見♪


※録画画像のため、一部文字が見えにくいです。PC画面の文字は鮮明です。これらは、トレーニングのほんの一部です。ご覧のように、音声、文字表示も目的に応じて変更できます。より多く見て頂くため、ツール、表示、音声を途中で変換しています。音読のリピートの場合、音声スピードが少しずつ早くなります。最後の高速リスニングで、音声と表示がずれているのは録画画像のためです。


英語力ビルダーは、英語のフレーズを暗記するためのツールではありません。英語の語順の箱をからだにつくるためのツールです。フレーズを丸暗記する必要はありません。語順をからだにつくることを意識して、一日15分から始められる語順音読トレーニングです。



英語の語順が身についてくると、語、句、節の意味のかたまりがはっきりと分かるようになり英語が聞き取れ書き取れ読み取れるようになり、自分の言いたいことがスラスラと出てくるようになります。まるで、お経か呪文のようにしか聞こえなかった英語が、意味のかたまりごとに、ポンポンと耳に入ってくるようになります。ちょうど、語順の箱に、英語の語、句、節が次々と入りこんでくるようなイメージです。語順の箱がからだになかったために、英語をキャッチ出来なかったんですね。

英語力ビルダーの教材コンテンツは、5文型パターンフル装備です。単語レベル、句レベル(to do, doing done)、節レベル(that節、wh-節)の教材がそろっています。各文型に使われる主要動詞を99%カバーしているので、高校生以上の学校英語、受験、TOEIC対策にもとても役立ちます。



英語力ビルダーにはこんないいところが盛りだくさん♪
英語の語順を習得するための多彩なトレーニングツール!
5文型パターンフル装備。語、句、節、レベルに応じたコンテンツ!
各文型の主要動詞を99%カバー。大学受験、TOEFL、TOEIC対策にもピッタリ!
速読、速聴機能で速脳トレーニング!
1日15分からの語順トレーニング!(フレーズの暗記ではない!)
英会話教室に行く前に、ちょっと語順のトレーニング!
初級者、中級者、上級者、レベルに合わせてみんな使える!


『英語力ビルダー』でトレーニングを積むと...

英語の語順の回路が出来て、英語が口からスラスラ出てくるようになる!
英語・英文を文頭から聞ける、読める、分かるようになる!
英語の意味のかたまり、語、句、節がはっきりと見えてくる!
丸暗記じゃなく、自分で考えた言葉で英語を話せるようになる!
ビジネスシーンなど、英語で議論ができるようになる!



ELM英語学習教材研究所は、このたび、PCソフト『英語力ビルダー』2つの学習サポートをつけて販売いたします。

I.
 パソコンソフト『英語力ビルダー』(ダウンロード版)
 【対応OS】 Microsoft Windows 98SE/Me/2000/XP/Vista/7/8/10 動作確認済み
 【CPU】 Pentium 3またはCeleron 500MHz以上
 【メモリ】5128MB以上
 【ハードディスク】 90MB以上のハードディスク空き容量
  ※ Macには対応しておりません。
II.
 英語力ビルダー学習解説書 『速効英語語順マスター』
 (PDF版:A4サイズ/69ページ)
 - 英語と日本語の違い、英語のしくみを理解するための日本語の基本的な文法を解説
  日本語文法の簡単な問題集が付いています。
III.
 メルマガ『文型別に動詞を学ぶ』の配信
  【配信数】全50回 / 約1週間ごとに配信     サンプルはこちら    
IV.
 1年間のメールサポート!
 - ご購入から1年間、PCソフト『英語力ビルダー』の使用法、
  ソフトを利用した語順習得トレーニングに関するご質問、ご相談に応じます。
  - サポートはEメールでのやり取りとなります。ご購入から1年間、質問回数は無制限です。
 - 『英語力ビルダー』を利用した学習方法に関するご質問に限ります。
    英語の文法やパソコンの技術的な質問はご遠慮ください。
販売
価格  14,800 円(内税)            



英語の語順に関する知識や理解を補完することで、語順トレーニングの効果、効率をアップさせます。また、英語力ビルダーを利用した語順トレーニング方法にお悩みの方には、経験者の立場からアドバイスをさせて頂き、学習を支援させて頂きます!



世界で活躍しているトップアスリートも、基本トレーニングを欠かしません。基本トレーニングを積み重ねることで、試合に臨むためのからだをつくります。英語の上達も同じです。基本を反復トレーニングすることで、英語を自由自在に操れるからだへと近づけるのです!



英語の語順をからだに作れば、

からだは英語を忘れません!


さぁ、あなたも、英語力ビルダーで
“英語のからだ”づくりをしましょう。
目指せ、英語のトップアスリート!!